Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Pairs(ペアーズ)

ペアーズのメッセージは監視・審査されてるぞ!否認された実例がこちら!

女性ダメ

ペアーズでは、安全に、安心して会員が婚活できるように以下の仕組みがあります。

  • Facebookユーザーであり、かつFacebook上で友達が10人以上いることが登録の条件
  • 不適切な内容がやりとりされないよう、24時間365日の監視体制
  • きめ細やかなカスタマーサポート
  • 不快なユーザーのブロック、非表示、違反報告機能
  • 違反行為をしていたり、危険な人物だと思われるユーザーの強制退会

引用:Pairsマニュアル

驚くべきことに、運営が24時間365日監視体制を敷いているのです。

24時間365日監視しているので、送信したメッセージもすぐに相手に届けられるのではなく、一旦運営に確認された上で、相手に届けられているんですね。

実は私、メッセージ送信後、否認されて相手に届けられなかったことがあります(笑)

みゅー
みゅー
今回は、ペアーズでは、どんなメッセージを送ると、否認されてしまうのか、私が否認された実例と共に紹介します!
スポンサーリンク

ペアーズでメッセージが否認されてしまう条件は?

男性iPhone

ペアーズのメッセージは以下の項目に当てはまる場合、メッセージが否認され、相手に届けることができなかったり、メッセージ機能自体が使えなかったりします。

  • 1通目のメッセージが審査中の場合
  • 無料会員に移行された場合(メッセージにぼかしが入る)
  • 同じ相手に繰り返し同一の内容を送信しようとしている場合
  • ペアーズ運営事務局が不適切だと判断した内容が含まれている場合

まず、一つずつ見ていきましょう。

1通目のメッセージが審査中の場合

ペアーズでは1通目のメッセージは特に入念にチェックされています。

ですから、相手に届くまで少し通常より時間がかかりますが、1通目のメッセージを送って、まだ審査中で相手に届けられていないときに、連続でメッセージを送ろうとすると、そのメッセージは送ることができません。

ちなみに、ペアーズでは1通目で連絡先(メールアドレスやLINEID等)を教えることができないようになっています。

私は、ペアーズを始めたばかりのときに、メッセージは初回の1通しか無料で送れないので、LINEIDも最後に付けて送っちゃおう!と思い、送ったことがありました(笑)

その結果、当たり前ですが、否認されました(笑)

ペアーズに限ったことではありませんが、こういった婚活サービスでは、男性は無料では絶対に女性に会うことはできないようになっています。

無料会員に移行された場合(メッセージにぼかしが入る)

無料会員に移行した場合は、否認されるパターンとは違いますが、メッセージ機能が使えなくなります。

ペアーズでは、有料会員と無料会員があり、有料会員は制限なくメッセージが送り放題ですが、無料会員だと初回メッセージしか送ることができません。

有料会員→無料会員に移行した場合、メッセージが送れなくなりますし、過去のメッセージのやり取りもぼかされてしまい読めなくなってしまいます。

まる
まる
せめてメッセージが送れないまでも、過去のやり取りまでぼかさなくても・・・と思っているのは俺だけではないはずだ。

同じ相手に繰り返し同一の内容を送信しようとしている場合

同じ相手に繰り返し同一の内容を送信しようとしている場合も否認されてしまいます。

テンプレートを用意しておいて、違う相手に同一の内容を送信するのなら分かりますが、同じ相手に繰り返し同一の内容を送信することなんてあるんでしょうか。

もし何度も相手が同じメッセージを受け取ったのなら、「え?何で2回送ったの?間違えた?」と思うのでしょうかね。

また、何度も同じメッセージが来るとなんだか怖いですし、意味もありませんね。

まる
まる
返信まだ?
まる
まる
寝てるの?
まる
まる
おーい!
みゅー
みゅー
ス、ストーカー?

ペアーズ運営事務局が不適切だと判断した内容が含まれている場合

ペアーズ運営事務局が不適切だと判断した内容が含まれている場合、メッセージは否認されます。

これはペアーズの運営の判断に委ねられていますが、普通にやり取りしているのなら、特に不適切だと判断されることはないはずです。

もし、何がペアーズで禁止されているのか具体的に知りたい場合は、ペアーズ利用規約をご覧ください。

実は、私、不適切だと判断されてメッセージが否認されたことがあります。

具体的にどんなメッセージを送って否認されたかというと、こんな感じでした!

ペアーズでいいね!が来て、いいね!ありがとうを返し、マッチングが成立しました。

そのマッチングした女性が同じ時期に別の婚活サービス(Omiai)でもいいね!をくれた人だったので、こう最後に付けて送りました。

まる
まる
Omiaiでもいいね!もらってましたよね!

これが、不適切と判断されたようなんですよね~(笑)

ペアーズでは業者等不正な会員を排除するために、メッセージの監視をしていますが、他の同種のサービスへの誘導と捉えられたんですかね。

特にURLを載せたわけでもないのですが・・・。

とにかく分かったのは、ペアーズ上のメッセージのやり取りでは他の婚活サービスの話や、URLを掲載したりするのはやめておいたほうがいいということです。

そういうのは、LINEIDを交換したりして、直接やりとりができるようになってからにしましょう。

まとめ

  • ペアーズでは、24時間365日監視体制を敷き、業者や不正な会員の排除に努めている。
  • ペアーズでは、メッセージも監視されており、「1通目のメッセージが審査中」、「同じ相手に同一の内容を送信しようとしている」、「ペアーズ運営が不適切と判断した内容」の場合、否認され、相手に届かない。

いかがでしたか?

普通に利用している人なら、特にメッセージが否認されることもないと思いますが、私のように、特に悪いことをしたつもりもないのに否認される場合もあるので、気を付けてください(笑)

同じような婚活サービスを複数使っていると、やはり同じ人がそれぞれのサービスで発見したりっていうのはよくありますよね。

「あ、この人Omiaiもやってる人だ!」と思って、「Omiaiもやってましたよね!僕もペアーズと両方やってるんですよ~!」なんて送ったら、たぶん否認されます(笑)

まる
まる
今回の記事はいかがでしたか?
当ブログはマッチングアプリのレビューや悩みを解決する手助けになる記事を書いています。
ぜひ他の記事も読んでみてくださいね!
スポンサーリンク